\ Pinterest はじめました /

簡単!レンタルサーバー(エックスサーバー!)にWordPressをインストール(開設)する方法

簡単!レンタルサーバー(エックスサーバー!)にWordPressをインストール(開設)する方法ブログの始め方

WordPress(ワードプレス)をレンタルサーバーにインストール(開設)したい!
Xserverエックスサーバー)でWordPressのインストールする方法が分からない…
Xserverエックスサーバー)にWordPressをインストールする方法(手順)を教えてほしい!

このようなお悩みの方を解決したいと思います!

簡単!エックスサーバーにWordPressをインストール(開設)する方法

エックスサーバーのレンタルサーバーにWordPressをインストール(開設)する方法を解説します。

WordPressの例えのイメージ

WordPressは、分かりやすく「家を建てる」ことでよく例えられます。「WordPress」は「」そのものにあたります。

なので、レンタルサーバー(土地)にWordPressを使ったブログ(家)を作るとイメージしてもらえればOKです。

以下の順に沿って進めてもらえば、初めての方でも5分程度で簡単にできます。

では、さっそく進めていきましょう!

エックスサーバーの「WordPress簡単インストール」

初めての方でも簡単にWordPressをインストールするには、エックスサーバーの「WordPress簡単インストール」を利用します!

エックスサーバーにアクセス

エックスサーバートップページ

まずは、エックスサーバーのサイトにアクセスします。

まだ、エックスサーバーでレンタルサーバー契約していない方は下記の記事を参考にしてください。

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

トップメニューにある「ログイン」の「サーバーパネル」を選択します。

エックスサーバーのログイン入力
  1. サーバーID:XserverのサーバーIDか登録のメールアドレスを入力します。
  2. サーバーパネルパスワード:パスワードを入力します。

入力後、「ログイン」ボタンを選択します。

エックスサーバー「WordPress簡単インストール」

エックスサーバーのWordPress簡単インストール選択

ログイン後、「WordPress簡単インストール」を選択します。

エックスサーバーで独自ドメイン名を選択

WordPressをインストール(開設)する「独自ドメイン名」の「選択する」を選択します。

WordPressのインストールタブを選択

WordPressをインストール」タブを選択します。

WordPressのインストール先・設定
  1. サイトURL:WordPressをインストール独自ドメインが選択されていればそのままでOK。
  2. ブログ名:あなたが作成するサイト名を入力します。
  3. ユーザー名:WordPressにログインする時に使う名前を入力します。
  4. パスワード:WordPressにログインする時に使うパスワードを入力します。
  5. メールアドレス:利用しているメールアドレスを入力します。
  6. キャッシュ自動削除:「ONにする」のままでOK。
  7. データベース:「自動でデータベースを生成する」のままでOK。

すべて入力後、「確認画面に進む」を選択します。

上記手順の「2」~「5」については、WordPressをインストール後にWordPressの管理画面より修正変更が可能です。

またパスワードは、不正ログイン対策のため、パスワード生成(パスワード作成)などを利用して強力なパスワードを使用することを推奨します。

エックスサーバーにWordPressのインストール確認

入力内容を確認して、間違いや変更がなければ「インストールする」ボタンを選択し、インストールを開始します。

インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。と表示されますが、WordPressをインストールするドメイン名では、まだサイトはないので、このメッセージは無視しても大丈夫です。

WordPressのインストール完了

エックスサーバーにWordPressのインストール完了

しばらくしてWordPressのインストールが完了すると、上記の図の画面が表示されます。

ここに表示される情報は、WordPressに管理画面にログインやMySQLにログインなどする際に、とても重要なのでメモなどに控えて大切に保管してください。

テキストのコピーやスクリーンショットなどする場合は、「パスワード」と「MySQLパスワード」は伏せ字の状態なので、「👁(目のアイコン)」をクリックしてパスワードを表示してから行いましょう。

WordPressの管理画面にアクセス

エックスサーバーの管理画面URLを選択

無事にインストールができているか「管理画面のURL」の「アドレス(URL)」を選択して、WordPressにアクセスして確認をしてみましょう。

管理画面のURLにアクセスした際に、「403 Forbidden」とアクセス拒否のエラーページが表示される場合があります。ドメイン登録やネームサーバー設定した直後だと、反映(アクセス可能になる)まで24時間~72時間ぐらいかかる場合があるようです。

同様なケースとして、「無効なプログラムです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示される場合、1時間程度待ってからアクセスしてみましょう。

上記の時間が経っても表示されない場合、ブラウザのキャッシュが残っていることで正常に表示されないことが考えられので、ブラウザの「スーパーリロード」を試してみましょう。ブラウザであなたのサイトを開き、Windowsでは「Ctrlshift+R」を、Macでは「CommandShiftR」を押すことで、通常の更新ではなく、スーパーリロードとなります。

WordPressにログイン

ロリポップ!WordPressのログイン画面
  1. ユーザー名またはメールアドレス:WordPressをインストールした時に入力したユーザー名またはメールアドレスを入力します。
  2. パスワード:WordPressをインストールした時に入力したパスワードを入力します。
  3. ログイン状態を保存する:☑を入れます。※必須ではありません。
  4. 「ログイン」ボタンを選択します。
ロリポップ!WordPressの管理画面

上記の図の様に、 ログインしてWordPressの管理画面が表示されればOKです!

まとめ

お疲れ様でした!

「WordPress簡単インストール」で無事にインストールができましたでしょうか?

エックスサーバーのレンタルサーバーにWordPressのインストールが完了したことで、「土地(レンタルサーバー)」に「家(WordPress)」が建てられた状態になりました。

WordPressのインストール後に必ず設定してもらいたいのが「SSL設定」になります。

SSL設定で「あなたのサイト(ブログサイト)」と「あなたのサイトを閲覧している方(ユーザー)」とのやり取り(通信)を暗号化して、安心してサイトを見てもらえるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました