\ Pinterest はじめました /

【初心者向け】WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方とおすすめサービス比較!

【初心者向け】WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方とおすすめサービス比較!ブログの始め方

WordPressに最適なレンタルサーバーはどれがいいか分からない…
レンタルサーバーの選び方のポイントやおすすめのサービスを教えてほしい!
厳選したレンタルサーバーのサービス比較して違いを知りたい!

このようなお悩みの方を解決したいと思います!

WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方とおすすめサービス比較

WordPressを使ったブログやアフィリサイトを運営するには、『レンタルサーバー』が必要になります。

ですが、レンタルサーバーのサービス提供会社は100社以上と、初心者にとって選ぶのはとても難しいです。

この記事では、WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方で注目するポイントや初心者におすすめのレンタルサーバーを紹介します!

この記事を読んで、レンタルサーバー選びができるように参考にしてください!

WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方【6つのポイント】

まずは、初心者の方がWordPressに最適なレンタルサーバーを選ぶ際のポイントは6つになります。

  1. WordPressかんたんインストール機能
  2. 導入利用実績が豊富
  3. サポートの質が高く充実
  4. サイト表示速度・処理速度が速く安定性が高い
  5. バックアップの機能がついている
  6. プラン変更のしやすさ

ひとつずつ順に説明していきます!

WordPressかんたんインストール機能

WordPressかんたんイントール機能イメージ

WordPressでブログやアフィリエイトサイトを始めるには、レンタルサーバーにインストールが必要です。

初心者にとってはインストールだけでも、インストールする場所や手順、必要なツールを調べてさまざまな設定やアップロードなどの作業は、手間や労力がとてもかかります。

それを解決してくれるのが『WordPressかんたんインストール機能』です。

この機能がレンタルサーバーで使えるのかは重要な選ぶポイントになります。

導入利用実績が豊富

導入利用実績が豊富

次にレンタルサーバーを選び方で重要ポイントは、利用実績です。

公式サイトのトップページなどに「導入サイト〇万件突破!」など記載されているのはそれだけ多くの利用者に選ばれていることになり、安心できるといえます。

また、利用実績が多いことのメリットを得られるのが、ちょっとしたトラブルの解決などはGoogle検索するとたくさん見つかるので困ることは少なくなります。

この困った時に検索で見つけることができるのは、いざという時に助かります。

サポートの質が高く充実

サポートの質が高く充実イメージ

初心者の方の場合は、何かひとつの設定する時も「間違っていないのかなぁ…」「設定を間違っておかしくなったらどうしよう…」と不安を抱えます。

そんな時に、サポートが充実しているレンタルサーバーであれば問題が発生しても安心できるので、選ぶポイントのひとつになります。

主にメールでのサポートや電話でのサポートなどがありますが、どちらも対応しているレンタルサーバーは充実したサポートが受けれるといえます。

サイト表示速度・処理速度が速く安定性が高い

サイト表示速度・処理速度が早くて安定性が高いイメージ

レンタルサーバーの性能の差が発揮される、表示速度や処理速度、安定性のあるサービスなのかが選ぶ大きなポイントになります。

Googleが公表したモバイルサイトが表示速度が遅いことにより、どのぐらい悪い影響をユーザー体験に与えているかを調査した結果が、上記になります。

  • 表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇
  • 表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇
  • 表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇
  • 表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇
  • 表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇

このことから1秒でもサイトの表示速度が遅くなると離脱率が上昇します。

離脱率が上昇することで、せっかくあなたのブログサイトに訪れてもサイトから離れてしまうため、Googleもサイトの表示速度の速さは重視しています。

あなた自身も表示速度が遅い場合、アクセスを中断した経験はあると思います。

また、何かのブログ記事がバズって集中的にアクセスがあった場合、レンタルサーバーの表示速度や処理速度がスペック不足だと、表示が遅くなったり、サイトが表示されないなど問題が発生する場合があります。

運営をスタートした後にサイトの表示速度に悩まされる場合は、高速表示でき、大量のアクセスでも耐えれるレンタルサーバーに乗り換えることも検討を考えることも大切です。

バックアップの機能

バックアップ機能イメージ

WordPressはたくさんのファイルによって成り立っているデータの集合体です。

うっかりミスで「データが消えてしまった!」「データを誤って改ざんしてしまった…」など、サイトが正しく表示されないリスクがあります。

そのための保険のような役割を担ってくれる「バックアップの機能」が、レンタルサーバーが使えるのかが選ぶポイントになります。

自らFTPソフトを使ってバックアップを取れますが、初心者にとってはバックアップを取る作業を覚えることも大変なので、レンタルサーバーに自動バックアップ機能が付いているサービスをおすすめします。

プラン変更のしやすさ

プラン変更のしやすさイメージ

ブログやアフィリエイトサイトなど運営を続けることで、アクセスが少ない状態から徐々に増加し、月間100万アクセスを目標にすることも現実になるでしょう。

そんな時に、たくさんのアクセスでも表示速度を保持できる上位プランに直ぐに変更できるかも選ぶポイントです。

プランの変更は、基本的にレンタルサーバーの管理画面から別のプランを選択するだけなので数分で完了できます。

もし、プラン変更では対応できない場合は、別のレンタルサーバーに引っ越しで対策できますが、引っ越し作業はインストール作業と比べて難しく何時間もかかるとても大変な作業です。

始める時に注視して気付きにくいですが、ブログやアフィリエイトは長期的な運営になるので、プランの変更しやすさは重要になります。

国内シェアベスト3のレンタルサーバーとサービス比較

レンタルサーバーはたくさんのサービスがありますが、2021年の国内シェアベスト3のレンタルサーバーは以下の3社になります。

レンタルサーバー国内シェアベスト3
  1. Xserver14.49%
  2. ロリポップ!13.96%
  3. さくらインターネット:13.00%

ベスト3の特徴は、15年以上の実績を誇る老舗のレンタルサーバー会社です。

長期間にわたって多くのユーザーに利用されているのは、安心・信頼できるレンタルサーバーといえます。

なぜなら、使っていて問題があるとユーザーに満足されなくなり他社に乗り換えられるからです。

レンタルサーバーによってサイトに繋がらない、サイト表示が極端に遅いなどの問題は、訪れようとしてくれた読者が離脱に影響し、あなたのブログ運営にとってデメリットしかないですよね。

国内シェアベスト3のレンタルサーバーの価格やスペックを比較しましたので、参考にしてください。

サービス名エックスサーバーロリポップ!レンタルサーバーさくら レンタルサーバ
おすすめプランX10スタンダードスタンダード
契約期間12ヵ月
月額費用1,000円500円476円
初期費用3,000円1,500円952円
初年費用15,000円7,500円5,714円
契約更新
(12ヵ月)
12,000円6,000円5,238円
WordPress簡単
インストール
ディスク容量300GB(SSD)200GB(SSD)100GB(SSD)
転送量目安900GB/日700GB/日700GB/日
WebサーバーnginxApacheApache
マルチドメイン無制限200200
MYSQL無制限5050
独自SSL無料
サポートメール ○
電話 ○
メール ○
チャット ○
電話 ○
メール ○
電話 ○
自動バックアップ有料
プラン変更
無料期間10日間10日間2週間
特徴99.99%稼働率の安定
大量アクセスに強い
サイト表示が高速
初心者向け
業界最安水準
24時間365日サポート
最安値の価格
豊富なプラン
※表示価格は税抜きになります。
※上記の費用は、お得なキャンペーンなどを含めていない通常料金になります。

各レンタルサーバーの比較したプランは、定番の人気プランで比較しました。

エックスサーバーは、安定性、大量アクセス、サイト表示速度など他社よりサーバーのスペックが高くてお手頃な料金で利用できます。

高性能や高機能のスペック重視で安心してブログやアフィリエイトのサイト運営をしたい方は、エックスサーバーをおすすめします。

ロリポップ!やさくらレンタルサーバは、適度なスペックで費用を抑えて運営をしたい方におすすめなレンタルサーバーになります。

レンタルサーバーによっては、その時々でお得なキャンペーンなど実施しているので、上手に活用してお得に契約をしましょう!

WordPress初心者におすすめなレンタルサーバー3選!

ここからは、初心者の方におすすめのレンタルサーバーを3社を紹介します。

初心者の方でも、それぞれに特徴があるのであなたに合ったレンタルサーバーを見つけてください。

お手頃価格の1番人気で始めたい方 ⇒ Xserver
コスト重視!まずは少額から始めたい方 ⇒ ロリポップ!
サイト高速のスペック重視で始めたい方 ⇒ ConoHa WING

お手頃価格で安定感抜群のXserver(エックスサーバー)

エックスサーバートップページ

スペックを比較して調べるのが大変だから、とにかく一番良いレンタルサーバーにしたい方は、国内シェアNo.1の『Xserver(エックスサーバー)』を選びましょう!

Xserverはレンタルサーバーで国内シェアNo.1の実績を誇り、安定性や高性能、高機能、サービスの質など安心して利用できます。

企業やブロガー、アフィリエイターなど多くのWordPressのサイトに採用されていて、評判も高く信頼できます。

プランと価格

XserverでWordPressのサイト運営におすすめのプランは「X10」です。

サイトの表示速度や大量のアクセスなどにも優れ、月間100万PV(ページビュー)でも十分に対応できるので、ブログやアフィリエイトのサイト運営を安心できブログ記事の執筆に専念できます。

だんだんとサイトの読者が増加してアクセスが増えても、上位プランの「X20」などのスペックの高いプランにも変更ができます。

Xserver(エックスサーバー)のプランと価格は以下の通りです。

プランX10X20X30
初期費用3,000円3,000円3,000円
12ヵ月12,000円
(1,000円/月)
24,000円
(2,000円/月)
48,000円
(4,000円/月)
初年費用15,000円27,000円51,000円
※表示価格は税抜きになります。
※上記の費用は、お得なキャンペーンなどを含めていない通常料金になります。

キャンペーン中!

「エックスサーバー」では、「独自ドメイン2つ永久無料&初期費用半額」と過去最大級にお得なキャンペーン開催中です!

さらに2021年6月17日(木)18時まで、キャンペーン期間中に新規でお申込みいただいた方は、通常3,300円の初期費用が半額!

さらに「.com」や「.net」などの人気独自ドメイン2つが永久無料と大変おトクです!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒独自ドメイン2つ永年無料&初期費用半額キャンペーン

Xserver(エックスサーバー)のメリットとデメリット

Xserver(エックスサーバー)のメリットとデメリットについてまとめました。

Xserver(エックスサーバー)のメリット
  • 国内シェアNo.1の利用実績
  • 経歴が長い老舗
  • WordPress簡単インストール
  • 大量アクセスに強い
  • サイトの表示速度が速い
  • 自動バックアップ機能
  • 大きな問題発生がない
  • 24時間365日安心サポート
  • ネットに情報が多数
Xserver(エックスサーバー)のデメリット
  • 上位プランの料金が高め
  • 初期費用が少し高い

Xserver(エックスサーバー)のデメリットは初期費用が高めですが、費用対効果のある十分なスペックなので、長期利用を考えているのであれば大きな負担ではないでしょう。

お手頃価格の1番人気で始めたい方におすすめ

Xserver(エックスサーバー)は、以下の方におすすめです。

  • とにかく安心して利用できるレンタルサーバーにしたい方
  • 一番人気の信頼性のあるレンタルサーバーを使いたい方
  • 大きな問題なく、安定した運営ができるものを選びたい方

企業から、個人まであらゆるサイトで選ばれ続けてているレンタルサーバーなので、導入選びに迷う方はXserver(エックスサーバー)を選択すれば安心してサイトの運営をスタートできます。

『エックスサーバー』に決めた方は、下記の記事を参考にしてください。

コスパ重視!初心者が始めやすいロリポップ!

ロリポップ!トップページ

とにかく、できる限り費用は安くレンタルサーバーを使いたい初心者向けの方は、「ロリポップ!レンタルサーバー」を選びましょう!

ロリポップ!は大手IT企業のGMOの子会社の、GMOペパボが提供しており安心・信頼性があります。

Xserver(エックスサーバー)とほぼ同等の200万以上のサイト利用実績で、国内シェアNo.2です。

プランと価格

ブログやアフィリエイトの初心者の方には、なるべく費用を下げたいと考える方がとても多いです。

それは、費用に対してどれだけの効果があるのか経験がないので「失敗したくない、無駄にしたくない」という心理が生まれてしまうからです。

コスト重視の初心者の方が、WordPressのサイト運営におすすめのプランは以下の3つです。

プラン名ライトスタンダードハイスピード
初期費用1,500円1,500円0円
12ヵ月3,000円(250円/月)6,000円(500円/月)9,000円(750円/月)
初年費用4,500円7,500円9,000円
タイプWordPressを1つだけ運用WordPressを高速で複数運用超高速の性能で複数運用
おすすめ度3.54.55.0

趣味レベルのブログを運営は「ライト」OKですが、複数のブログを作れなかったり電話サポートなどは受けれません。

本格的にブログやアフィリエイトの運営を目指すなら「スタンダード」「ハイスピード」のいずれかのプランに絞られます。

この2つから最終的に選ぶ基準は以下になります。

プラン名スタンダードハイスピード
初期費用1,500円0円
36ヵ月18,000円(500円/月)18,000円(500円/月)
初年費用19,500円18,000円

上記の通り、サイトの運営を「長期運営するのか?」「初期費用の準備できるのか?」をクリアできるなら、スタンダードプランと同額で、サイト高速表示など高スペック、高コストパフォーマンスのハイスピードプランがベストです。

初期費用も準備でき、本格的なブログやアフィリエイトを目指す方は「ハイスピード」をおすすめします!

ロリポップ!『ドメインずーっと無料』!

『ムームードメイン』の対象ドメインと、『ロリポップ!』のレンタルサーバーの両方を新規でご契約いただく場合、レンタルサーバーをご契約中はドメインを無料でご利用いただける『ドメインずっと無料』の提供を開始しました。

ロリポップ!でレンタルサーバーを契約期間中はずっと無料でドメインを利用することができます。

サービスの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』

ロリポップ!のメリットとデメリット

ロリポップ!レンタルサーバーのメリットとデメリットについてまとめました。

ロリポップ!のメリット
  • 国内シェアNo.2の利用実績
  • 経歴が長い老舗
  • WordPress簡単インストール
  • 大量アクセスに強い(ハイスピード
  • サイトの表示速度が速い(ハイスピード
  • 24時間365日安心サポート
  • ネットに情報が多数
ロリポップ!のデメリット
  • サーバーの性能が劣る(ライト、スタンダード)
  • 大量アクセスに弱い(ライト、スタンダード)
  • 自動バックアップが有料(ライト、スタンダード)
  • 過去にサイバー攻撃を受けた

ロリポップ!レンタルサーバーは、過去にサイバー攻撃の被害を受けてしまい多くのサイトが改ざんされる事件が起きました。

セキュリティ不安がデメリットになりますが、この事件のきっかけでセキュリティを強めることになったので、メリットとして捉えられます。

コスト重視!まずは少額から始めたい方

ロリポップ!レンタルサーバーは、以下の方におすすめです。

  • どれだけ続けれるか分からないから、初めは格安で始めたい方
  • 標準スペックのレンタルサーバーを使いたい方
  • WordPressでサイト運営が初心者の方

ブログやアフィリエイトを継続できずに挫折してしまう方もたくさんいるので、長期の運営に自信がないコスパ重視の方は、ロリポップ!レンタルサーバーをおすすめします。

『ロリポップ!レンタルサーバー』に決めた方は、下記の記事を参考にしてください。

圧倒的なスピード国内No.1!のConoHa WING(コノハウィング)

ConoHa WING(コノハウィング)のトップページ

プログやアフィリエイトのサイト表示速度が高速なハイスペックサーバーにしたい方は、『ConoHa WING(コノハウィング)』を選びましょう!

ConoHa WINGは、2018年9月にサービスを開始したルーキーのレンタルサーバーで、最新技術搭載のサーバーによって圧倒的な速さと安定性を確立した、高スペックかつ高コストパフォーマンスで利用できます。

いままで、Xserver(エックスサーバー)などを利用していたブロガー、アフィリエイターなど多くがConoHa WINGに乗り換えており高評価です。

プランと価格

ConoHa WING(コノハウィング)でWordPressのサイト運営におすすめのプランは「ベーシック」です。

1番の強みは、サイトの表示スピードです。SEOやサイトに訪れてくれる読者のどちらの観点からもページの表示速度はとても重要になります。

Xserver(エックスサーバー)の高スペックをしのぎ「国内でレンタルサーバーの中で処理速度が最も速い」という結果が出ています。

WordPressでブログやアフィリエイトのサイト運営を万全に始めることができるので、ブログの記事執筆に専念できます。

ConoHa WING(コノハウィング)のプランと価格は以下の通りです。

プラン名ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料
12ヵ月10,800円(900円/月)23,400円(1,950円/月)46,800円(3,900円/月)
初年費用10,800円(900円/月)23,400円(1,950円/月)46,800円(3,900円/月)
独自ドメイン無料

WordPressのサイト運営にはレンタルサーバー以外に「独自ドメイン」が必要になりますが、レンタルサーバーを契約している限り永年無料で取得できるので、1,000円~3000円程度の費用がかからないのは嬉しいですね!

ConoHa WINGのメリットとデメリット

ConoHa WING(コノハウィング)のメリットとデメリットについてまとめました。

ConoHa WINGのメリット
  • 表示速度が国内速度No.1!
  • 初期費用0円、ドメイン永年無料
  • WordPress簡単インストール
  • 大量アクセスに強い
  • 自動バックアップ機能
  • コストパフォーマンスが高い
  • 操作しやすい管理画面UI
ConoHa WINGのデメリット
  • 年末年始にサポートが対応してもらえない
  • サービス歴が浅いため信頼性が低い
  • 情報がまだ少ない

年末年始はサポートが直ぐに対応してもらえないので、いざという時に困る場合があります。

レンタルサーバーの信頼性や情報の少なさは、経歴が浅い後発サービスのためどうしてもデメリットといえます。

サイト高速のスペック重視で始めたい方

ConoHa WING(コノハウィング)は、以下の方におすすめです。

  • 圧倒的な高速でサイトを表示させたい方
  • アクセスが多いサイトを運営する予定の方
  • エックスサーバー同等の性能を安く始めたい方

後発でサービスを開始したので、ConoHa WING(コノハウィング)は既にレンタルサーバーを利用している方に対して、WordPressを簡単に引っ越しできるサービスがあります。

なので、スタートは適度なスペックで低コストのレンタルサーバーで開始して、アクセスが増加に伴って最適なレンタルサーバーに移行するという運営も検討できます。

キャンペーン中!

「ConoHa WING」では、WINGパック「ベーシックプラン」新規でお申込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大36%OFFでご利用いただけます。36ヶ月契約なら月額836円からWINGパックをご利用いただけます。

さらに、初期費用無料で、初回お申込み月はご利用料金無料なので月初のお申込みで、最大31日間無料でご利用いただく事ができます!

また、WINGパックはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったおトクな長期利用割引プランです。お好きなレンタルサーバープランと独自ドメインが2つ永久無料でご利用いただけます。

詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒Early Summer キャンペーン!

まとめ

この記事では、WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方の6つのポイントとおすすめサービス比較、WordPress初心者におすすめなレンタルサーバー3選!を紹介しました。

初心者の方がWordPressに最適なレンタルサーバーを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

  1. WordPressかんたんインストール機能
  2. 導入利用実績が豊富
  3. サポートの質が高く充実
  4. サイト表示速度・処理速度が速く安定性が高い
  5. バックアップの機能がついている
  6. プラン変更のしやすさ

サービスを選ぶ際は、料金だけでなくサーバーの性能や機能、サポートの充実など確認することが大切です。

レンタルサーバーは種類もたくさんあり、特徴もそれぞれ違いますので、今回紹介した選び方のポイントやおすすめのレンタルサーバーの情報を踏まえて、あなたに合ったレンタルサーバーを選び、サイト運営をスタートしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。この記事であなたの悩みが解決できれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました