\ Pinterest はじめました /

WordPressのブログにかかる月額費用はいくら?開設・維持料金も解説!

WordPressのブログにかかる月額費用はいくら?開設・維持料金も解説!ブログのノウハウ

WordPressのブログに月額でかかる費用がいくらか知りたい!
ブログ始めるのに何にどれだけの料金がかかるか分からない…
できるだけ、ブログ運営にかかかる費用を安くする方法はないの?

このようなお悩みの方を解決したいと思います!

WordPressのブログにかかる月額費用はいくら?開設・維持料金も解説!

WordPressのブログやアフィリエイトを始めたいけど、月額でいくらの費用がかかるかな?と疑問や不安を感じていませんか。

この記事では、当ブログでのリアルな金額WordPressのブログ運営にかかる月額費用、開設費用や維持費用など詳しく紹介します!

ブログ未経験者の人は、WordPressのブログは『有料』というイメージは持っていても、必要なモノやいくらかかるかを分からない人が多いでしょう。

この記事を読むことで、WordPressのブログ運営を始めるにあたって必要なモノやそれぞれの相場など分かるようになります。

記事の後半では、WordPressブログにかかる費用を安くする方法もあります!

では、さっそく見て行きましょう!

当ブログでかかった月額費用は?【リアルな金額です】

当ブログでかかった月額費用は?【リアルな金額です】

まずは実際に、当ブログ運営の初年度にかかった月額費用(税抜)が以下になります。

当ブログ運営の初年度の費用

  1. レンタルサーバー初期費用 ⇒ キャンペーンで無料 3,000円/月(3,000円/年)
  2. レンタルサーバー料 ⇒ 500円/月(6,000円/年)
  3. 独自ドメイン取得料 ⇒ 96円/月(1,160円/年)
  4. WordPress本体 ⇒ 無料
  5. WordPressテーマ ⇒ 無料

レンタルサーバーを契約時には、初期費用0円キャンペーンだったので、費用が発生したのは『レンタルサーバー料』と『独自ドメイン取得料』で月額で”596円“で、初年度は”7,160円“ですね。

WordPress本体は無料で使えるので料金不要で、WordPressテーマは無料テーマを使ったのでこちらも料金はかかっていません。

当ブログ運営の2年目以降の費用

次に、開始2年目以降にかかった月額費用(税抜)が以下になります。

  1. レンタルサーバー料 ⇒ 500円/月(6,000円/年)
  2. 独自ドメイン更新料 ⇒ 123円/月(1,480円/年)
  3. WordPress本体 ⇒ 無料
  4. WordPressテーマ ⇒ 無料

レンタルサーバーは、契約のプランを変更していませんので料金はずっと同じで変わっていません。

ただ独自ドメインは『取得時の費用』と『更新時の費用』が違い、2年目については少しだけ高くになっています。

2年目以降は月額で”623円“で、年間で”7,480円“ですね。

ボクが「ロリポップ!レンタルサーバー」を選んだ理由

ロリポップ!トップページ

個人のWordPressのブログ運営にかかる月額費用は”1,000円程度“と言われています。

ですが、ボクの場合は月額費用をできる限り低コストで始めたかったので、レンタルサーバーは『ロリポップ!』にしました。

ロリポップ!は、大手IT企業のGMOの子会社の、GMOペパボが提供しており安心・信頼性が高く、Xserver(エックスサーバー)とほぼ同等の200万以上のサイト利用実績で、国内シェアNo.2です。

できる限り費用は安くレンタルサーバーを使いたい人は「ロリポップ!レンタルサーバー」をおすすめします。

WordPressのブログ運営に必要な4つ

WordPressのブログ運営に必要な4つイメージ

さきほど、当ブログでかかった費用で書いた4つは、WordPressのブログ運営に必要なモノになります。

それぞれの費用をひとつずつ解説します!

ブログを設置する「レンタルサーバー」

ブログを設置する「レンタルサーバー」

レンタルサーバー』は、WordPressのブログなどを設置するスペースを提供しているサービスのことをいいます。

レンタルサーバーを分かりやすく「家を建てる」ことで例えると「家を建てる土地」にあたります。

WordPressのブログをインターネット上に公開するためには、レンタルサーバーは必ず必要になり、個人でWordPressのブログ運営の場合は、月額で1000円程度の費用がかかります。

レンタルサーバーを提供しているサービス会社は100社以上ととても多く、初心者にとってレンタルサーバー選びはひとつのハードルで、あたまを悩ませます。

レンタルサーバーを選ぶポイントは、WordPressブログに最適なレンタルサーバーの選び方とおすすめサービス比較!で、分かりやすく解説してますのでチェックしてください!

インターネット上の住所の「独自ドメイン」

インターネット上の住所の「独自ドメイン」

独自ドメイン』は、インターネット上の住所の様なもので、世界でたった一つのあなただけのオリジナルのURLのことをいいます。

独自ドメインを分かりやすく「家を建てる」ことで例えると「住所」にあたります。

例えば、当ブログのURLは『https://smartlife-weblog.com/』です。

smartlife-weblogの独自ドメイン

上記の画像でブルーの部分が独自ドメインになります。

独自ドメインの取得や更新には、年額で1,000円~2,000円程度になり1年単位で契約します。

レンタルサーバーの場合であれば、レンタルサーバーのスペックやサポート、料金などブログ運営の途中で乗り換えを検討することもありますが、ドメイン名を後から変更するのはSEOの観点から良くありません。

独自ドメインの決め方も、悩むポイントなので、独自ドメイン名の決め方のコツは?6つのポイントを紹介!を参考にして、あなただけの独自ドメインを決めましょう!

ブログ本体の「WordPress」

ブログ本体の「WordPress」

WordPressワードプレス」はオープンソースブログツール・CMS(コンテンツマネジメントシステム)の一つでシェアが圧倒的な人気博しており、CMSのうち60%以上超えを占め、さらには世界のWebサイトのうち35%がWordPressで作られています。

無料で配布されていて、標準に準拠し、速く軽量で、慎重に設計したデフォルト設定と機能を備える「自由な」コンテンツ管理システムで、ほとんどのブログに特化したサイトはWordPressが採用されています。

WordPressを分かりやすく「家を建てる」ことで例えると「」にあたります。

WordPressは『オープンソースのソフトウェア』のひとつで、無料で使ってもOKなソフトウェアなので費用はかかりません。

ブログデザインの「WordPressテーマ」

ブログデザインの「WordPressテーマ」

WordPressテーマ』は、ブログのデザインや機能を簡単に着せ替えができるテンプレート(ひな形)になります。

WordPressテーマを「家を建てる」ことで例えると「家具やレイアウト」にあたります。

WordPressテーマを変えることで、ブログのデザインや機能を簡単に変更することができるので、自分の気に入ったブログを簡単に実現できます。

無料・有料テーマがあり、有料テーマの方が洗練されたデザインや便利な機能、SEO対策が充実しています。

わずかですが、無料テーマも有料テーマ級のWordPressテーマもあります。

おすすめの無料テーマ

無料テーマで、人気のおすすめテーマが『Cocoon』になります。

Cocoon : 無料

無料テーマは、wordpress.orgの公式サイトに登録されているテーマは、執筆時で8,000を超えます。

でずが、公式サイトからダウンロードできるWordPressテーマのは、海外製テーマばかりで正直おすすめはしません。。

厳選した日本製の無料テーマなら、ブログ向けのWordPressテーマの選び方とおすすめ無料テーマの記事を参考にしてWordPressテーマを選んでください!

おすすめの有料テーマ

ただいま執筆制作中です!しばらくお待ちください。

WordPressのブログ運営の開設費用と維持費用一覧

ここまで、ブログ運営にかかる費用についてそれぞれ話してきましたが、初期費用や肘費用を一覧でまとめましたのでおさらいしましょう。

費用名項目初年度(開設費用)2年目以降(維持費用)
レンタルサーバー
(期間払い)
初期費用0円~3,000円程度
利用料6,000円~12,000円程度6,000円~12,000円程度
独自ドメイン
(年払い)
取得料1,000円~2,000円程度
更新料1,000円~2,000円程度
WordPress利用料ずっと無料
WordPressテーマ
(1回払い)
利用料0円~20,000円程度
年額費用7,000円~37,000円程度7,000円~14,000円程度
月額費用約580円~約3080円約580円~約1,160円
日額費用約20円~約100円約20円~約40円

WordPressのブログ運営にかかる費用の表を見て、高くも安くも感じるのは人それぞれだと思います。

思ったより高いなぁ…』と感じた人は、WordPressブログと無料ブログのメリット・デメリット!おすすめはどっち?の記事をご覧になって、どちらでブログ運営するのが良いか見つけてください。

ブログ運営にかかる費用を安くする方法!

WordPressのブログ運営をはじめると、費用はかかります。

とはいえ、ブログやアフィリエイト未経験者にとっては、いつ頃どのぐらいの収益が見込めるか分からない状態は、少しでも費用を安くしたいと考えるでしょう。

費用を安くする方法をまとめました!

手軽にできる順に紹介してますので、ブログを開設する時に参考にしてください。

ブログ運営にかかる費用を安くする方法!【5選】
  • 初期費用・独自ドメインが無料のレンタルサーバーにする
  • できる限りレンタルサーバーを長期契約する
  • キャンペーン期間にレンタルサーバー契約する
  • 有料テーマがお得になるレンタルサーバーにする
  • プラン変更が柔軟なレンタルサーバーにする

初期費用・独自ドメインが無料のレンタルサーバーにする

WordPressでブログを始める際、レンタルサーバー契約時には初期費用独自ドメインの取得、更新にはそれぞれ料金がかかります。

ですが、昨今ではレンタルサーバーの争奪戦により『初期費用0円』『独自ドメイン1つ無料』など、利用者にとって安く始めれるようになっています。

このサービスを提供しているレンタルサーバーにすれば、開設費用・維持費用どちらも安くできます。

初期費用・独自ドメイン無料のレンタルサーバー

レンタルサーバーの初期費用は、1,500円~3,000円程度の価格設定が多く、これが”無料”になるのは開設費用の負担が減るので、大変うれしいですね!

さらに、レンタルサーバーを継続利用している間は、独自ドメインが1つ無料になります。対象ドメインの「更新費用」が高額ドメインであれば、無料の恩恵は大きく、0円なのは安心です。

できる限りレンタルサーバーを長期契約する

多くのレンタルサーバーは、数ヵ月から数年の期間単位で契約します。

契約期間が長くなるほど月額のご利用料金を割引きされるので、できる限り長期契約をすれば費用を安くできます。

とはいえ、支払いは原則「一括払い」なので開設費用が負担だと感じる人は、月額が少し高くても無理をせずに短期間にするのが良いでしょう。

長期契約の目安は『12ヵ月』です。

長期契約の割引きがあるレンタルサーバー

ブログ運営はずっと公開を続けるので、長い契約であればあるど月額費用を安くできるので、長期契約の割引きがあるレンタルサーバーは選ぶようにしましょう!

キャンペーン期間にレンタルサーバー契約する

定期的に割引(無料)キャンペーンなどを実施していますので、キャンペーン期間中に契約することで費用を安くできます。

いくつかのレンタルサーバーで悩んでいるなら、気になるレンタルサーバーはチェックしておきましょう!

割引きキャンペーン中のレンタルサーバー

お得な割引きキャンペーン中にブログを開設すると、開発費用も維持費用もどちらとも安くできるケースが多いので、キャンペーンを実施しているレンタルサーバーを選んで、損をしないようにしましょう!

ConoHa WING(コノハウィング)

キャンペーン中!

「ConoHa WING」では、WINGパック「ベーシックプラン」新規でお申込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大36%OFFでご利用いただけます。36ヶ月契約なら月額836円からWINGパックをご利用いただけます。

さらに、初期費用無料で、初回お申込み月はご利用料金無料なので月初のお申込みで、最大31日間無料でご利用いただく事ができます!

また、WINGパックはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったおトクな長期利用割引プランです。お好きなレンタルサーバープランと独自ドメインが2つ永久無料でご利用いただけます。

詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒Early Summer キャンペーン!

Xserver(エックスサーバー)

キャンペーン中!

「エックスサーバー」では、「独自ドメイン2つ永久無料&初期費用半額」と過去最大級にお得なキャンペーン開催中です!

さらに2021年6月17日(木)18時まで、キャンペーン期間中に新規でお申込みいただいた方は、通常3,300円の初期費用が半額!

さらに「.com」や「.net」などの人気独自ドメイン2つが永久無料と大変おトクです!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒独自ドメイン2つ永年無料&初期費用半額キャンペーン

ロリポップ!

ロリポップ!『ドメインずーっと無料』!

『ムームードメイン』の対象ドメインと、『ロリポップ!』のレンタルサーバーの両方を新規でご契約いただく場合、レンタルサーバーをご契約中はドメインを無料でご利用いただける『ドメインずっと無料』の提供を開始しました。

ロリポップ!でレンタルサーバーを契約期間中はずっと無料でドメインを利用することができます。

サービスの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』

mixhost(ミックスホスト)(ミックスホスト)

キャンペーン中!

「mixhost(ミックスホスト)」では、2021年1月13日からキャンペーン期間中に、プレミアムプラン以上をご契約いただいた場合、ご契約期間に関わらず初回お支払い金額が半額となります。

また、12ヶ月契約以上でお申し込みいただくことにより、対象の独自ドメインが永久無料になります。

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒対象ドメイン永久無料&プレミアム以上半額キャンペーン!

カラフルボックス

おトクなクーポン提供中!

■ キャンペーン開始
2021年6月1日(火)

■ キャンペーン概要
キャンペーン期間中にクーポンをご利用いただくと、BOX2~BOX8のレンタルサーバーの初年度料金が特別価格になります。
どなたでもご利用できる、大変お得なクーポンです。

プロモーションコード(クーポンコード):SV50ZB173W9WJH

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒初回契約が特別価格に!お得なクーポン提供開始!

スターサーバー

キャンペーン中!

クラウド型高速レンタルサーバー『スターサーバー』では2021年6月10日より2021年7月8日まで、「サーバー初期費用100円キャンペーン」を実施いたします。

キャンペーン期間中の『スターサーバー』のお申し込みはもれなく初期費用がたったの100円で、お得にサーバーがご利用可能です!

とってもお得なこの機会にぜひ『スターサーバー』をご利用ください!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒サーバー初期費用100円キャンペーン!

有料テーマがお得になるレンタルサーバーにする

WordPressのテーマは、無料テーマを選べば費用は発生しません。

でずが、有料テーマであれば充実した機能ブログデザインが洗練されているため、ブログ運営に必要なSEO設定やデザインのカスタマイズも『短時間』で行えます。

有料テーマを使用によって、捻出できた時間を『記事作成の時間に使える(記事作成の時間が増える)』という大きなメリットになります。

なぜなら、ブログ運営で記事作成が1番重要だからです。

有料テーマの導入を検討している人は以下のレンタルサーバーであれば、有料テーマを安く購入できます。

有料のWordPressテーマがお得になるレンタルサーバー

WordPressの有料テーマは、10,000円~20,000円程度と料金がかかるため、気に入ったWordPressテーマがある場合は、総合的に判断して数千円でも割引きできれば、開設費用を安くできます!

プラン変更が柔軟なレンタルサーバーにする

ブログ初心者はWordPressのブログ運営を開設して、3ヵ月~半年はあまりアクセスは増えないです。

なぜなら、ブログやアフィリエイトで稼ぐために「SEO対策」「WordPressブログの初期設定」「記事構成」「記事の書き方」「記事タイトル」「検索キーワード選定」…など、多くのインプット(学び)に時間が必要になるからです。

さらに、記事作成の経験がなければ、1つの記事に何時間~何十時間もかかったりします。

そのため、開設時から高スペックのプランの場合は少し割高になると言えます。

ボクも始めたばかりは、1つの記事を書くのに『10~20時間以上』かかりました。。

記事作成のコツを掴み、アクセス数が増えてきたときに、最適なプラン変更ができる柔軟なレンタルサーバーであれば、ムダな費用はかかりません。

プラン変更が柔軟なレンタルサーバー

アクセスが少ない時は低価格のプランでブログを始めて、ブログやアフィリエイト運営でアクセス増加で収益化が発生してきた段階で、最適なプランに変更をしましょう!

上記のレンタルサーバーは、同じレンタルサーバーでプラン変更が可能でも「個人のWordPressのブログ運営」に、必要以上の高スペックへのプラン変更可能なレンタルサーバーは除外しています。

まとめ

この記事では、WordPressのブログ運営にかかる月額費用、開設費用や維持費用を紹介しました。

最後にWordPressのブログ運営にかかる費用をおさらいしましょう!

  • WordPressのブログ運営に必要な「レンタルサーバー」「独自ドメイン」「WordPressテーマ」によって合計費用が変わる
  • ブログ運営費用の目安は、初年度月額「約580円~約3,080円」2年目月額「約580円~約1,160円
  • ブログ運営費用を安くする方法を上手に利用して開設する

ボクがブログ運営をスタートした時よりも、昨今は「初期費用無料」「独自ドメイン1つ無料」などのお得なサービスがあり、安くブログを開設できるようになっています。

WordPressでブログ運営には費用がかかりますが、ブログやアフィリエイト運営で本格的に稼ぎたいと考えている場合は、WordPress一択です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事であなたの悩みが解決できれば幸いです!

ブログを始める人におすすめのレンタルサーバー!

ブログを始めようとお考えの人向けに、おトクなキャンペーン中のレンタルサーバーをご紹介します!

ConoHa WING(コノハウィング)

キャンペーン中!

「ConoHa WING」では、WINGパック「ベーシックプラン」新規でお申込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大36%OFFでご利用いただけます。36ヶ月契約なら月額836円からWINGパックをご利用いただけます。

さらに、初期費用無料で、初回お申込み月はご利用料金無料なので月初のお申込みで、最大31日間無料でご利用いただく事ができます!

また、WINGパックはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったおトクな長期利用割引プランです。お好きなレンタルサーバープランと独自ドメインが2つ永久無料でご利用いただけます。

詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒Early Summer キャンペーン!

Xserver(エックスサーバー)

キャンペーン中!

「エックスサーバー」では、「独自ドメイン2つ永久無料&初期費用半額」と過去最大級にお得なキャンペーン開催中です!

さらに2021年6月17日(木)18時まで、キャンペーン期間中に新規でお申込みいただいた方は、通常3,300円の初期費用が半額!

さらに「.com」や「.net」などの人気独自ドメイン2つが永久無料と大変おトクです!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒独自ドメイン2つ永年無料&初期費用半額キャンペーン

ロリポップ!

ロリポップ!『ドメインずーっと無料』!

『ムームードメイン』の対象ドメインと、『ロリポップ!』のレンタルサーバーの両方を新規でご契約いただく場合、レンタルサーバーをご契約中はドメインを無料でご利用いただける『ドメインずっと無料』の提供を開始しました。

ロリポップ!でレンタルサーバーを契約期間中はずっと無料でドメインを利用することができます。

サービスの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』

ボクがおすすめするレンタルサーバーの特徴や違い、選び方など知りたい方は、WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方とおすすめサービス比較!の記事に詳しく解説してますのでご覧になってください!

ブログのノウハウブログの始め方
スポンサーリンク
otsuをフォローする
スマライログ
タイトルとURLをコピーしました