\ Pinterest はじめました /

【初心者向け】簡単!XAMPPをインストールしてローカル開発環境を構築する方法を解説!【無料】

xamppをインストールしてローカル開発環境を構築プログラミング

XAMPPザンプ」は、WEBアプリケーションやWordPressなどを、ローカル(パソコンの中)にPHP開発環境を構築できる最も人気のオープン ソース パッケージになります。

プログラミング初心者にとっては、ローカル開発環境を構築するのは難しいと思われがちですが、今回紹介する「 XAMPPザンプ」は、構築するのに必要なソフトがすべて揃っているので、インストールするだけで簡単にできます。

この記事を見てくれてる方がプログラミング初心者でも簡単にできますので、方法をご紹介していきたいと思います。

環境概要

この記事でご説明する方法は、以下のパソコンで進めた内容になります。
ご自身と環境が違うことで、挙動が変わる場合があります。

PCスペック
  • OS:Windows 10 Home 64 ビット
  • CPU:Intel(R) Core(TM) i7-8550U CPU @ 1.80GHz (8 CPUs), ~2.0GHz
  • GPU:Intel(R) UHD Graphics 620
  • メモリー:16GB

手順概要

XAMPPザンプ」のインストールと基本的な使い方の手順は以下になります。

  • XAMPPをインストールしてローカル開発環境を構築
  • XAMPPを公式サイトからダウンロード
  • ダウンロードしたXAMPPをインストール
  • XAMPPを基本的な使い方
  • XAMPP のおすすめの初期設定

という感じになります。では、進めていきましょう!

XAMPPをインストールしてローカル開発環境を構築

この記事では、Windosw版のインストールでの説明になりますが、mac版なども基本的な手順は同様になると思うので、適宜置き換えてインストールを行ってください。

XAMPP 公式サイトからダウンロード

まずは、「XAMPP」をダウンロードしますので、以下から公式サイトに行きます。

公式サイトの中にある「ダウンロード」の下にある、「その他のバージョンについてはこちらをクリックしてください」をクリックしてください。

最新版のインストールする場合は、右隣の「Windows 向け XAMPP 7.4.4 (PHP 7.4.4)」をクリックしてください。※この下の選択の内容は飛ばして進んでください。

3つのPHPバージョンから選択できますので、任意のバージョンのDownloadをクリックしてください。初心者の方は、選び方が分からないと思いますので、最新のバージョンを選んでもらえればOKです。

保存場所を任意の場所を選択し、ダウンロードが終わると以下の図のようなインストーラーが置かれます。

この記事の執筆時は、バージョン「7.4.4」の最新バージョンをダウンロードしました。

ダウンロードしたXAMPPをインストール

先程ダウンロードしたインストーラーをクリックし起動してセットアップを開始します。

いきなり英語のポップアップが表示されますが、翻訳すると

「 ウイルス対策が実行されているようです。場合によっては、これによりソフトウェアのインストールが遅くなったり干渉したりすることがあります。これについて詳しくは、次のリンクにアクセスしてください 」

とウィルス対策ソフトが実行されている場合に表示されるだけなので、気にせずに Yes をクリックしてください。

Next > をクリックします。

全てにチェックが入っている状態で、 Next > をクリックします。

インストール先の指定になります。

基本的にデフォルトの指定されたCドライブのままで良いので Next > ボタンをクリックします。

私の環境では、既にCドライブにXAMPPをインストール済みのため、Dドライブにインストールした画像を載せています。実際にインストール先を変更したい場合は、「フォルダアイコン」ボタンをクリックし任意の場所を指定して Next > のボタンをクリックします。

Bitnamiに関する紹介の案内です。

チェックを入れておくとブラウザが起動し、Bitnamiのサイトが表示されます。セットアップ上はチェックがあってもなくても結果は変わりませんが、不要なのでチェックを外して、 Next > のボタンをクリックします。

セットアップを実行します。数分程度でインストールは完了します。

ノートパソコンの場合は、バッテリー切れの内容電源コードをつなげた状態で実行することをおすすめします。念のために。。。

インストールが開始されます。

XAMPP」のインストールが完了すると以下の図のように表示されます。

XAMPPを起動させるのでチェックを入れたままFinish ボタンをクリックして起動させましょう。
通常の起動は、Windowsのスタートメニューから起動になりますが、常時起動させることが多くなると思うのでタスクバーに起動のショートカットアイコンをおいても良いと思います。

これでXAMPPを使ったローカル開発環境の構築が完了です。

XAMPPの基本的な使い方

XAMPPの起動方法とモジュールのスタート

windoswのスタートメニューから「xampp」>「xampp-control」をダブルクリックし、起動すると以下の画像のようにXAMPPのコントロールパネルが表示されます。

基本的に「Apache」と「MySQL」を利用するので、それぞれの Start をクリックして実行します。

正しく実行できれば、「Apache」と「MySQL」の背景が薄く緑色になります。

Google Chorme などのブラウザを起動して、検索バーに「localhost」と入力して以下の図のように、XAMPPのダッシュボードが表示されればApache(WEBサーバー)が正常に稼働していることになります。

「Apache」をスタートしないまま「localhost」にアクセスしても、以下の図のようにアクセスがうまくいきません。その場合は、「Apache」が正しく稼働しているかを確認してください。

XAMPPの正しい終了方法

ほとんどのアプリケーションやソフトウェアなどは、「×」をクリックすることで起動していたものが全て終了になる仕様になっていると思いますが、XAMPPはちょっと違います。

まず、稼働している「Apache」と「MaSQL」にある stop をクリックしてOFFにします。

そのあとに、XAMPPコントロールパネルの右側にある Quit をクリックで終了します。

ちなみに、「×」で画面上からは消えますが、タスクバーのインジケーターに表示されてアプリケーション自体は完全に終了してはいません。ですので、stop して Qiutの手順で終了しましょう。

インジケータ―のXAMPPアイコンを右クリックすることで、閉じたコントロールパネルを表示したり、「Apache」などをスタートやストップの操作などができます。

XAMPPのおすすめの初期設定

XAMPP起動時に [Apache] と [MySQL] を Auto Start!

XAMPPを起動するだけで、Apache・MySQL を自動で開始することができ、起動する度に毎回 Start をクリックしなくても済むので楽になります。

まずは、XAMPPを起動してコントロールパネル右上の Config をクリックします。

そうすると、「設定画面」が表示されますので、「Autostart of modules」にある「Apache」と「MySQL」にチェックを入れて、save をクリックして設定を保存すればOKです。

タスクバーにショートカットアイコンでらくらく起動

windowsのスタートメニューから「xampp」フォルダにある「xampp-control.exe」を、右クリック > 送る > デスクトップ(ショートカットを作成)をクリックして、デスクトップに「ショートカットアイコン」を作ります。

作成した「ショートカットアイコン」を「タスクバー」にドラッグアンドドロップでタスクバーにピン留めすれば、こちらから起動できるので楽になりますね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。ローカル開発環境の構築方法は他にもいろいろありますが、とても簡単にできたんではないでしょうか?

PHP開発環境を構築できたことで、レンタルサーバーなど借りることなく、またオフラインの状態でも1台のパソコンだけでガンガン開発を進めることができますね!

では、お疲れさまでした!

ブログを始める人におすすめのレンタルサーバー!

ブログを始めようとお考えの人向けに、おトクなキャンペーン中のレンタルサーバーをご紹介します!

ConoHa WING(コノハウィング)

キャンペーン中!

ConoHa WINGでは2021年8月4日(水)18時~2021年9月13日(月)18時まで、「Happy Summer キャンペーン」を開催いたします。キャンペーン期間中、WINGパック「ベーシックプラン」を新規でお申し込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大40%OFF、月額792円からWINGパックをご利用いただけます。

さらに、初期費用無料で、初回お申込み月はご利用料金無料なので月初のお申込みで、最大31日間無料でご利用いただく事ができます!

また、WINGパックはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったおトクな長期利用割引プランです。お好きなレンタルサーバープランと独自ドメインが2つ永久無料でご利用いただけます。

詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒Happy Summer キャンペーン!

Xserver(エックスサーバー)

キャンペーン中!

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、2021年9月9日(木)18時まで利用料金20%OFFキャンペーン」とお得なキャンペーンを開催中です!

キャンペーン期間中に、新規でX10プランの12ヶ月契約なら月額880円(税込)!36ヶ月契約なら月額792円(税込)で利用可能です!

さらに、「.com」や「.net」など大人気独自ドメインが永久無料!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
利用料金20%OFFキャンペーン!

ロリポップ!

実質半額!『契約期間2倍延長キャンペーン』!

ロリポップでは、2021年9月7日(火)11:00〜2021年9月20日(月)23:59までのキャンペーン期間、レンタルサーバーの対象プランが実質半額となる『契約期間2倍延長キャンペーン』を開催しております。

キャンペーン期間中に、対象プランの新規お申し込みをいただき、その後にご契約いただくと、契約期間を2倍に延長するクーポンをプレゼントいたします。

たとえば、ハイスピードプランの12ヵ月を契約した場合、クーポンのご利用で12ヵ月の契約がプラスされるので、12ヵ月分の料金お支払いで24ヵ月利用が可能になり、6,700円以上おトクになります。

ロリポップ!で契約するなら今が断然おトクに始められます!

サービスの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
実質半額!『契約期間2倍延長キャンペーン』!

ロリポップ!『ドメインずーっと無料』!

『ムームードメイン』の対象ドメインと、『ロリポップ!』のレンタルサーバーの両方を新規でご契約いただく場合、レンタルサーバーをご契約中はドメインを無料でご利用いただける『ドメインずっと無料』の提供を開始しました。

ロリポップ!でレンタルサーバーを契約期間中はずっと無料でドメインを利用することができます。

サービスの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』

ボクがおすすめするレンタルサーバーの特徴や違い、選び方など知りたい方は、WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方とおすすめサービス比較!の記事に詳しく解説してますのでご覧になってください!

プログラミング
スポンサーリンク
otsuをフォローする
スマライログ
タイトルとURLをコピーしました