\ Pinterest はじめました /

【初めての格安SIM】-MVNO(格安SIM)の回線の種類とその違いとは?

格安SIM

MVNOの格安SIMを始めようと考えている方は、回線の種類があることはご存じですか。もうすでに知ってるよ!って方は、大丈夫ですが初めての方は、MVNOの回線の種類を知ることで失敗することなくお得に契約できる場合があります。

この記事では、MVNOの回線の種類について徹底して説明していきます!

MVNOの格安SIMには回線の種類がある

初めてMVNOの格安SIMを契約しようと考えている方は、そのMVNOの回線はどこの回線か知っていますか。もし、知らなければちょっと待ってください!

MVNOの格安SIMは、大手3キャリアから回線を借り受けてユーザーにサービスを提供しています。なので、MVNOの格安SIMの回線の種類は、大手3キャリアdocomo」「au」「SoftBank」の回線のいずれかになります。MVNOの格安SIMにより利用する回線が変わってくることになります。

回線の違いで変わること

MVNOの格安SIMで回線により具体的に変わることは、接続するエリアの範囲やつながりやすさ、通信速度、格安SIMの利用できる端末などがあります。

MVNOの格安SIMの魅力は「安さ」だと思いますが、安いからといって何となく選ぶのではなく回線の特徴を知っていることで、自分にベストなMVNOを見つけれるかもしれません。また、今使っている端末によってはお得に契約できるかもしれませんので、要チェックです!

MVNOの回線の種類や特徴

まず、先ほども書きましたが回線の種類として「docomo」「au」「SoftBank」の大手3キャリアになります。

誰もが知っている有名な大手3キャリアが、MVNOに回線を貸し出しています。また、キャリアごとに貸し出ししている会社数も違い、回線の貸し出しはdocomoが1番多くなっています。

docomo(ドコモ)の回線

まずdocomoの回線ですが、多くのMVNOが貸し受けている1番人気の回線になります。接続エリアの広さや通信の安定が人気といえます。また、docomoの回線は、他のキャリアと比べてMVNOへの接続料(回線のレンタル料金)が安くなっているため、MVNO事業にとって参入候補として外せない存在になっています。

これらによる影響なのか、お昼などの利用者が集中する時間帯はつながりにくい場合もあるようです。すべてのMVNOがつながりにくいとは限りませんが、MVNOの制限や借り受けている回線量などにより変わってくると思います。また、docomoの回線のMVNOが多いため、色々なMVNOのプランからベストな選択できるのが利点です。

docomo(ドコモ)回線を使ったおすすめMVNO(格安SIM)

au(エーユー)の回線

次にauの回線ですが、docomoの次に多くMVNOが借り受けているがauの回線です。こちらもauの接続エリアを使われておりつながりやすさは抜群に良いです。また、MVNOの格安SIMの中でもau回線は通信速度が速いのが好評です。

auの回線を利用しているなかで特に優秀なのが、「UQmobile(UQモバイル)」があります。通信速度の速さはMVNOの格安SIMの中でもかなりレベルが高く好評です。MVNOによって変わると思いますが、auの回線は品質を重視する方におすすめです!

au(エーユー)回線を使ったおすすめMVNO(格安SIM)

SoftBank(ソフトバンク)の回線

最後にSoftBankの回線ですが、まだMVNOの借り受けている会社は数社ぐらいと少ないです。SoftBankの回線の接続エリアは広く、auの回線の通信速度よりもさらに速いようです。SoftBankの回線はdocomoやauよりも後発で、まだ若干料金が高いですが、品質は魅力的です。

また、SoftBankユーザーからすると、今使っているiPhoneをSIMロック解除することなくそのまま格安SIMを使えるメリットは大きい存在になります。

SoftBank(ソフトバンク)回線を使ったおすすめMVNO(格安SIM)

まとめ:MVNOの回線の種類を知ってお得に契約

MVNOの回線の種類と違いについてはいかがでしたでしょうか。

MVNOの格安SIMの回線が、どのキャリアの回線か知っておくことで、自分が格安SIMを契約して利用する上で、1番ベストな選択ができるようにチェックしておきましょう!

ブログを始める人におすすめのレンタルサーバー!

ブログを始めようとお考えの人向けに、おトクなキャンペーン中のレンタルサーバーをご紹介します!

ConoHa WING(コノハウィング)

キャンペーン中!

「ConoHa WING」では、WINGパック「ベーシックプラン」新規でお申込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大36%OFFでご利用いただけます。36ヶ月契約なら月額836円からWINGパックをご利用いただけます。

さらに、初期費用無料で、初回お申込み月はご利用料金無料なので月初のお申込みで、最大31日間無料でご利用いただく事ができます!

また、WINGパックはレンタルサーバーと独自ドメインがセットになったおトクな長期利用割引プランです。お好きなレンタルサーバープランと独自ドメインが2つ永久無料でご利用いただけます。

詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒Early Summer キャンペーン!

Xserver(エックスサーバー)

キャンペーン中!

「エックスサーバー」では、「独自ドメイン2つ永久無料&初期費用半額」と過去最大級にお得なキャンペーン開催中です!

さらに2021年6月17日(木)18時まで、キャンペーン期間中に新規でお申込みいただいた方は、通常3,300円の初期費用が半額!

さらに「.com」や「.net」などの人気独自ドメイン2つが永久無料と大変おトクです!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒独自ドメイン2つ永年無料&初期費用半額キャンペーン

ロリポップ!

ロリポップ!『ドメインずーっと無料』!

『ムームードメイン』の対象ドメインと、『ロリポップ!』のレンタルサーバーの両方を新規でご契約いただく場合、レンタルサーバーをご契約中はドメインを無料でご利用いただける『ドメインずっと無料』の提供を開始しました。

ロリポップ!でレンタルサーバーを契約期間中はずっと無料でドメインを利用することができます。

サービスの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメインの新規取得・更新が無料になるサービス『ドメインずっと無料』

ボクがおすすめするレンタルサーバーの特徴や違い、選び方など知りたい方は、WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方とおすすめサービス比較!の記事に詳しく解説してますのでご覧になってください!

格安SIM
スポンサーリンク
otsuをフォローする
スマライログ
タイトルとURLをコピーしました